バリー・シーン Barry Sheene

ススキRG500γ(ガンマ)

バリー・シーン Barry Sheene
1950~2003  国籍イギリス
絶大な人気を誇ったスーパースター。

1968年デビュー。69、70年イギリス125ccチャンピオン。
71年からGPにフル参戦。
73年よりスズキと契約。75年のデイトナでの大クラッシュを克服して
その年のダッチTTでRG500の初優勝をマーク。
翌76年から2年連続で500ccチャンプ。
80年から82年までヤマハのマシンを駆るが
上り調子だった82年のシルバーストンで、両足に致命的なダメージを負う 。
再起が危ぶまれたが 、奇跡的なカムバックを遂げ
84年のアッセンでは年式落ちのガンマ(ハリスフレーム)で
ワークスを相手に、トップグループを争う活躍を見せた。
同年引退。

74年のイモラ200、TR750を駆るバリー・シーン。

79年のイギリスGP、歴史に残るケニー・ロバーツとのバトル。
0,03秒差で惜敗。

最後のシーズンとなった84年、ハリスRGγとバリー・シーン。
絵になる人ですね。

コメント