ランディー・マモラ Randy Mamola

ススキRG500γ(ガンマ)

1959年11日10日生まれ 国籍アメリカ
ひょうきんなキャラクターと、
ウィリーや、外足を外してコーナリングする
「マモラ乗り」などのパフォーマンスで
評判を博したライダー。

 

88年型カジバ500で御得意のビッグウィリー。

1979年、若干19歳でGPデビュー。
翌80年からヘロンスズキに。
83年まで在籍し、ランキングは2位、2位、6位、3位。
84年から85年まではホンダに。86、87年はヤマハ。88、89年はカジバ。
92年にカムバックしヤマハに。

83年のイタリアGP。ホンダの#3フレディ・スペンサー、#47ロン・ハスラムとのトップ争い。

独走優勝した87年の日本GPの予選。マシンはヤマハYZR500。

コメント