2016年11月20日 SUZUKA Sound of ENGINE

ツーリング

11月20日のSUZUKA Sound of ENGINE 2016に行ったので
ホームビデオで撮ったものをYoutubeにアップしてみました。

大したものではないですが備忘録的なビデオです。
ご興味のある方はどうぞご覧ください。

WGP250 90年代

’93 ’97 ’99 ’01のホンダNSR250が勢ぞろい。予定されていたTZ-MとVガンマの出場はなし。

走行もだがトークショーが面白かった。HRCのライダーとしては今でも言えない事が多いだろうけど
インジェクションを菅生でテストしたくだりなど興味深かった。

LEGEND of Formula1

’66 クーパー・マセラティT86 ’70ロータス72C ’72タイレル006 ’75フェラーリ312T ’77ウルフWR1
’82アルファロメオ179C ’85ロータス97T ’87フェラーリF187 ’89ベネトンB189 ’90ティレル019
’92ヴェンチュリLC92 ’96フェラーリF310 ’03フェラーリF2003GA

個人的にはフェラーリ312Tに尽きる。最高。
フェラーリ312T(F12)とフェラーリF310(V10)が並走する姿は一生記憶に残るだろう。
なんといってもラウダとシューマッハが乗ったマシン(と同型)。
87以降のF1は日本グランプリで実際に見ているから思い出の再確認という感じ。

60年代プロトタイプレーシングマシン

’64 スカイラインGT ’66プリンスR380 ’68ローラT70 MkⅢ ’66ポルシェ906 ’68トヨタ7 ’63ロータス23B

鈴鹿で伝説のプロトタイプの全開走行を見れるとは思わなかった。
個人的にはこのプログラムがいちばん得した感じ。

Group C

’87Silk CutジャガーXJR-8 XJR-9 ’88ポルシェ962C LEYTON HOUSE ’91マツダ787B
’92ニッサンR92CP ’92ニッサンNP35 ’82スカイライン スーパーシルエット
’83マーチ83GシルビアターボC ’94タイサンスターカードポルシェ962C ’85グッピーMCS
’86ポルシェ962LMロスマンズ

マツダ787Bの高回転サウンドが最高だった。
アイドリングはペリポート独特のベッベッというものでいかにもロータリーという感じ。
962Cは音的には平凡な感じ。レイアウト的に似ているいまどきのF1とも似通った刺激のないもの。

コメント