ZenPad 3 8.0を購入しました

Androidタブレット

5年使ったNexus7 2012 3Gのプチフリが目立つようになってきたので
ASUS ZenPad 3 8.0に買い換えました。

iPhoneにするというのが普通なんでしょうが
仕事で多用するため、電話だけのガラホとの2台持ちにしたいのと
携帯キャリアの通信料金設定はまだ高いという理由で
MVNOのSIMが使えるアンドロイド・タブレットにしました。

今やアンドロイド・タブは中国のファーウェイが主流になっているようですが
バックドアが仕込まれている可能性が捨てきれないので
愛用している台湾のASUS製にしました。

SIMカードを挿入します。
通話機能がありますが、現状ではデータSIMなので
まだ通話は試していません。

MicroSDカード32GBを挿入します。

立ち上げてみます。
OSはAndroid 6でしたがシステムアップデートでAndroid 7にしてみました。
アップデートやアプリのインストールは11acの無線LANを使えるので
短時間で終わりました。

4G LTEが使えるのと、メモリが4倍の4GBになっているので
サクサクと動作して快適です。

とはいえ同じAndroid、同じアプリを使っているので
普通に使えるというだけでありがたいですが
驚きのようなものはありません。

一部で尿液晶という話がありますがそうは感じません。
意図的にブルーライトフィルターのアプリを起動した状態で
撮影した画像を拡散する逆ステマではないかという気がします。

季節に合わせて神戸淡路鳴門道、室津PAに咲いていたツツジを
壁紙にしてみました。

さてこのタブレットは何年使えるかな、5年は無理だろうな。

コメント