Richard Burns Rally

PCレースシム
3D 3DVision Rating すばらしい(6段階の上から2段目)
Tridef対応
VR 無し

 

4Gamerのリンク(無料体験版あり)

2000年代のラリーを主題にした2004年発売のゲーム。RSRBRなどMod多数あり。

どうやら販売が終了して、中古CDが非常な高値で取引されているようです。
販売元のsold-out.co.ukを検索するとmastertronicという会社にリダイレクトされますが
Steam等での再販売の目処はあるのでしょうか。

わたしの腕ではシビアすぎてムリゲーっぽい。
というか英語のナビが耳に入ってこないので有視界走行になってしまい
どうしてもコースオフしてしまいます。

ロバート・クビサとかはこれを練習に使っているらしいですが
ドリフトを自在にこなすのはなかなか難しいです。

ステアリングの切れ角を540°にすると良いという情報を見かけたので
ロジクールプロファイラで設定してみたところ大分良くなりました。

正直、難しくてやりこんでいませんでしたが入手困難なゲームと分かると
現金なものでやりたくなって来ました。しばらくこれで遊んでみようと思います。

3D立体視でのプレイはRichard Burns Rally本体は問題ないです。
RSRBRはTridefでは立体視することができませんがNVIDIA 3D Visionでは立体視できます。

3画面立体視でプレイするにはFixup Plugin(Race Departmentのページ)というものが必要なようです。
RichardBurnsRally.iniをFull Screen = true(デフォルト)にするとうまく行くようです。

一昔前の荒いテクスチャで立体感が分かりにくい中でも飛び出しがある分
コーナーのRを2Dより読みやすくなるので立体視のメリットがわりと大きいタイトルかもしれない。

コメント