ロブ・マッケルニア Rob McELNEA

ススキRG500γ(ガンマ)

1959年12月12日生まれ 国籍 イギリス
長身とフランクな性格のため「ビッグマック」の愛称で親しまれた。

1977年のアマチュアレースでデビューし、83年にTT-F1クラスに参戦。
84年にヘロンスズキの誘いをうけてGP500に挑戦。スウェーデンGPの5位が最高位。
翌85年もスズキでオーストリアGPで5位に入賞ししたのをはじめ、6戦でポイントをかせぎ
ランキング9位を獲得した。
86年はマルボロヤマハに在籍 、ランキング5位。
88年にスズキにもどりシュワンツとチームを組んだ。

コースレコードをマークして優勝した、
84年のマン島TT。「バラフ・ブリッジ」のジャンプ。

コメント