バリー・シーンとRG500

ススキRG500γ(ガンマ)

バリー・シーンとRG500

こちらはトランスアトランティック・マッチレースなど
イギリス国内レースで主に活躍したスクエア4「スズキRG700(XR23)」です。

#7のゼッケンと、ヘルメットに描かれた「ドナルドダック」のマークは、
バリーのトレードマークになりました。

ガールフレンドのステファニー・マクリーン
元「プレイボーイ」のバニーガールだとか。

ちなみに当時からのバリー・シーンの趣味のひとつにヘリコプター操縦があります。
四輪のF1ドライバーの間でぼちばち流行りはじめたころに、
既にしてこういった酔狂な、お大尽遊びをやってたことになりますね。

くわえタバコでマシンに跨る姿などは大した「男前」で
マスコミ受けも大変よろしかったらしく、最近でもGPのTV中継では
マイク片手の”TVレポーター”バリー・シーンの姿を見かけることがよくあります。

人間的な魅力にあふれた人というんでしょうか?
オートバイ・レーサーのステータスを上げた、
天性の人気者という表現がぴったりくる感じがします。

追補:
その後バリー・シーン氏は
オーストラリアのゴールドコーストに移住されました。
現役引退後はモータースポーツコメンテーター、TV司会者として長らく活躍され
ステファニーさんとの間に二児を設けられたそうです。
2003年4月10日当地でガンにてなくなられました。
享年52歳

コメント