SSDをCrucial MX500 2000GBに交換

自作PC

システムドライブをCrucial SSD M500 960GBにして
5年近くになりますがSMARTで見る書き込み量は30TB程度です。

しかしSteamでレースゲームをインストールしていった結果
160GBほどしか空き容量が無くなったため
Crucial MX500 2000GBに交換することにしました。

開封

まずPCに仮止めしてディスクコピーの準備

Acronis True ImageのCrucial SSD限定版が無料でダウンロードできるので
今回はこちらでディスクコピーをすることにしました。
こちらのページからダウンロードしました。

ソリッドステートドライブの簡単インストール

インストール、起動するとMX500を自動認識し
使用許諾の画面が出るので同意にチェックしOKをクリック。

ディスクのクローン作製を選択

クローンモード「手動」を選択

現在のシステムディスクM500を「ソースハードディスク」に選択

移行先のMX500を「ターゲットハードディスク」に選択

Windows7 32bitとWindows10 64bitのデュアルブートにしているので
データを移行する方法で「手動」を選択

自動的に元ディスクの960GBから移行先の2000GBに合わせて
パーティションが割り振られるので、手動でパーティションサイズを
希望のサイズに変更します。

実行をクリックするとコピーが始まります。

Windows上でコピーが進行します。

コピーが終わったら完全に電源を落とし
M500 960GBのSATA、電源のケーブルを
MX500 2000GBにつなぎなおして終了です。

最初デスクトップが表示されなくてコピーしなおしたり
など戸惑いましたが、3画面にしているため
優先的に表示される液晶の順番が変わったためでした。
Windows+Pキーで設定しなおしたら正常に表示されるようになりました。

とりあえず使用してみて問題がなければ元の960GB SSDは
家族のPCに使おうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました