最新のレースゲームのベンチマーク 2019年

PCレースシム

2018年のゲームのベンチマークが完結していませんが
先に2019年度のベンチマークをやってみたいと思います。

計測ソフトはFrapsとOCATを使いますが
ゲームによって相性があるようで
エラーを吐いたりするので適時、使い分けたいと思います。

DiRT Rally 2.0

まず、DiRT Rallyの後継タイトルからです。

OCATではエラーを吐いてキャプチャ、ゲームの動作とも
良くないので、Frapsで計測しています。

3D Visionは有効にするとプレイ画面がブラックアウトして
プレイできません。
いよいよデベロッパのNVIDIA 3D Visionサポートも
相次いで打ち切りのようです。

1920×1080のFULL HD一画面


Avg: 79.667 – Min: 67 – Max: 87

6060×1080の三画面

Avg: 30.75 – Min: 27 – Max: 39

DiRT 4からまた一段と重いグラフィックになったようです。
見た目には良くなっているように感じないんですが
4Kなどに対応してテクスチャが高精細化しているんでしょうか。

PC環境

CPU:Intel Corei7 4790K 4GHz
GPU:NVIDIA GTX1070
メモリ:DDR3 16GB
ストレージ:2000GB SSD

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました