2001年5月26日 USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

ツーリング

おばいくツーリングではないですが
マイカーの”プレオ”で
4月にオープンしたばかりの
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行って来ました

チケットはこんな感じ
T-レックスのもありました

メインゲート
「ハリウーッド!」(スピルバーグの某映画より)な感じ

会場内は、こんな感じでニューヨークやサンフランシスコ
のダウンタウンを再現してありました

「フロー・ショー」というダンスのエキシビジョン

「ウォーターワールド」
まんまウォーターワールドです
爆発、炎上シーン”てんこ盛り”の”エロールフリン”風味なスタントショー
盛り上げ方が見事でした

「ザ・ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト・スタント・ショー」
火や水をも、自在に駆使したコメディー風味のショー
こちらも見事

「ジュラシックパーク」
ディスカバリーセンターの外観は映画そのまま
映画に登場したのと同じ、フォード・エクスプローラーの観覧車や
「ロストワールド」に登場した恐竜捕獲用のクロス・カントリー車とかも展示してありました

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン「デロリアン」
アメリカン・リアル・スポーツカーだなや
アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」は
新型の8人乗り「デロリアン」(のシミュレータ)に乗って
おなじみ”ビフ”と時空を超えたチェイス!というもの
リアル過ぎて、酔いそうでした

手ブレでお見苦しいですがm(_ _)m
「ターミネ-ター2:3D」のオープニング
ここは「サイバーダイン」社のプレゼンテーション会場…という設定
顔が写ってませんが、ナビゲーターの「綾小路…」を演じてた女優さん
マンガチックなタカビーキャラがなかなかいい味だしてました
ここへ、おなじみコナー母子とターミネーターがジャックしに現れて
ライブと3D映像入り乱れてのおお暴れ、というあらすじ
本編の「ターミネーター2」の続編という形になっていて
シュワルツェネッガー、リンダハミルトン、エドワードファーロングなどのオリジナルキャストが出演
こりはなかなか大したものだった

フィナーレの「ハリウッドマジック」

水上ステージを使ったダンスショー

花火や、噴水、サーチライト、大音響、モーターボートなどを駆使した
ド派手な盛り上げかた

全体に「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザライド」や、「ターミネーター2:3D」などの映像系
「ウォーターワールド」「ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト」などのスタントショーが
私的には面白かったです
「バックドラフト」はまずまず
「ジョーズ」は今一つだったかな?
というか長時間待った割には、なにかあっけなかった

ほとんどの人気アトラクションが2時間ちかい待ち時間、という状態で
今回は「ET・アドベンチャー」や「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」はパスすることになりました
もっかい行きたいけど、次はいつになることやら…

いやしかし、面白かったー
力の出し惜しみをしてなかったというか
アメリカンショービジネスの真髄を見せるテーマパーク、ちゅうかんじで
やっぱりホンモノは凄いんだなぁ…という全体の印象でした

コメント